テレビに出るということは、あなた以外のテレビに出ている人と一緒に、仕事をするということです。

その道で一流の方が、テレビに出ているケースはとても多いです。

一流のマジシャン、一流の女優さん、一流のモデルさん、一流のアーチストにインタビューをすることもあるでしょう。

そのことにより、一流の人と触れ合えるというのが、アナウンサーになるメリットです。

普通では出会えないようなすごい人と、アナウンサーになるだけで、話すことができます。

一流の人に触れることで、「ああ。一流の人はこう考え、こう行動するんだな」ということを感じることができます。

もし、明石家さんまさんと一緒に仕事をする機会があれば、さんまさんのオーラから、必ず学ぶことがあるはずです。

宇多田ヒカルさんにインタビューをしたら、一流のアーチストの息づかいを、一番近いところで感じることができます。

ミーハーな気持ちで、「明石家さんまさんと2人で話したいです」「宇多田ヒカルさんと2人でおしゃべりしたい」と言っても、今のあなたであれば、実現できません。

ですが、アナウンサーになれば、それが実現できるようになります。

お金を払わずに、お金を頂いて、一流の方と交流することができるのが、アナウンサーという職業のメリットなのです。