「石井先生のところに、わらをもつかむ気持ちで会いに来たんです」

という方に、何人もお会いしました。

ひどいときには、4人の受講者がいて、4人全員から「わらをもつかむ思いで」と言われたことがあります。

アナウンススクールの先生は、ほとんどすべての先生が「わらをもつかむ思いで」と言われた経験を持っています。

「わらをもつかむ」と相手にいうのは、失礼な表現です。

なぜなら、先生のことを「わらだ」とバカにしていることになるからです。

「そんなことを言われても、どこのアナウンススクールに行っても、ダメだったので来たんです」という方もいるのですが、「わらをもつかむ」という失礼な表現をしてしまっている時点で、言葉を扱うアナウンサーとして失格だということに気づいてください。

「落ちているから、わらをもつかむ気持ちで来た」のではなく、「わらをもつかむという言葉を使ってしまっている時点で、落ちている」のです。

せっかくあなたを内定させてくれる可能性がある先生に出会えているかもしれないのに、「あなたなんて、所詮、私にとってはわらなんですよ」と言ったら、運命の指導者には、いつまでたっても出会えません。

言葉を発する前に、「これは失礼だな」と思ったら、口にしないのが、アナウンサーにとっては当たり前なのです。