せっかく「運命の指導者」に出会っても、あなたの行動次第で、「運命の指導者」ではなくなってしまう場合があります。

礼儀がなっていなかったり、無意識に失礼な態度を取ってしまうと、先生から相手にされなくなります。

ほかにも情熱のあるアナウンサー志望者は大勢いるのですから、あなたは相手にされず、ほかの生徒を重点的に指導するようになってしまいます。

特にやってはいけないことは、無断欠席です。

テレビ局のアナウンサーが、何も言わずに本番のオンエアに来なかったら、大問題になります。
あなたもアナウンサー志望者の段階で、すでにプロのアナウンサーと同じ意識で行動する必要があります。

無断欠席は、無断でオンエアに来なかったアナウンサーと同じです。

アナウンサー失格の生徒からは、いくらお金を頂いたとしても、教えたくはないのが先生の気持ちです。

「お金を払っているんだから、こっちがお客さんだ」という気持ちでは、先生から嫌われます。

そもそも1000分の1、500分の1の確率でしか合格しない試験で、あなたが合格するように、先生は知恵を絞っているわけです。

99.9%の確率で負ける戦いなのに、あなたの味方になってくれているのが、アナウンススクールの先生です。

無断欠席はもってのほかで、15分前に到着する習慣をつけているくらいで、ちょうどいいのです。