キー局主宰のアナウンススクールは、 1日のみや、3日のみのものが、一番お勧めです。

なぜなら、がっつり半年コースに通った人も、1日通った人も、「通った経験がある」とみなされるからです。

一度通った経験があると、アナウンサー試験の情報も、平等にもらえます。

私がNHKのアナウンススクールに通った時は、3か月コースや、プロ育成コースの人と、 1日体験コースにいった人では、知ることができる採用情報は同じでした。


キー局主宰のアナウンススクールの中には、「この人は、1日体験講座しか来ていない。情報をもっと提供すれば、3ヶ月コースに来てもらえるかもしれない」と、1日体験の人のほうが、いろいろな情報をもらっているというケースも、聞いたことがあります。

お金を20万円以上払った人よりも、1日体験の人の人のほうが、いろいろなメールをもらえるのであれば、1日体験、3日体験に行くのは、とてもお得だと言えます。

先生と仲良くなろうという気持ちではなく、仲間を見つけるために足を運ぶといいことが待っているのが、キー局主宰のアナウンススクールなのです。