「大学3年からが就職活動だ。大学3年になったら、アナウンススクールに通おう」という人がいます。


遅いです。

大学に入って最初の夏休みまでは、経験として、好きに遊んだりしてもいいとは思います。

その後は、できれば、大学1年の9月になったら、アナウンススクールに通いましょう。

大学1年の9月〜大学2年の8月の1年間で、発声練習、原稿読み、ナレーション、フリートークなどのアナウンス技術を習得しておくのがオススメです。

大学2年の9月〜大学3年の8月の1年間で、自己PR、志望動機、どんなアナウンサーになりたいかの3種の神器を、1分間で言えるようにしましょう。

そうしておけば、エントリーシートのために十分な時間を使うことができ、余裕を持ってアナウンサー試験に臨めます。


もちろん、大学3年からスタートしても、指導者との相性次第で、内定できますので、安心してください。

大学4年の9月に私に会いに来た生徒で、私との相性が良かったために、翌月の10月に内定が出たという方も、あなたの先輩にはいます。

アナウンサーという難関職種に内定するために、一番大切なのは、あなたを内定させてくれる「運命の指導者」との出会いなのです。