アナウンススクールの中で、その学年で、上位7人に入っている人が、内定します。

アナウンススクールの先生も、時間に限りがありますので、内定しそうな上位7人の生徒に注力するケースは多いです。

逆に、あなたが、上位7人に入ることは不可能だと思ったら、 そのアナウンススクールはやめて、別のアナウンススクールに変更して、上位7人に入ったほうがいいでしょう。

先生の時間と労力を独占できるポジションになるのが、あなたのすべきことです。

面接官に選ばれる前に、まず、アナウンススクールの先生から選ばれることが、大切です。
 

できれば、上位7人と言わず、上位5人になりましょう。

上位5人よりも、上位4人。上位4人よりもナンバーワンの存在になれたら、あなたは一番、自分のために時間を使ってもらえる生徒になれるのです。